まずは普通の方法でフレームを付けてみる(フレームファイルへのリンク)



このサンプルの構成ファイル